Meridian Movement Method(M3)では、経絡の中の十二正経に関係する複合的な動きを体の左右両方で行っていきます。

この動作法はIntegrative Movement Assessment & Conditioningで分かってきた体の情報を使って、セルフケアとして使えるようにするために生まれてきました。経絡や内臓、神経系との細かい関係を考慮した動きを通して全身を整えていくことができます。

ご購入後にアクセスできるページでは定期的に開催されるZOOMでのオンラインセミナー、また今後現地でのセミナー情報も掲載していくので、そちらで実際に動かし方を細かく学んでいくこともできます。

下に資料の「目次」と、十二正経の一つのサンプル動画「足の太陰脾経」を紹介しておきますね。「足の太陰脾経」は制限のある人が一番多い動きなので、ぜひ試してみて下さい。的確に動かし、縮まるところを意識することがM3では大切です!

M3を通して全身のバランスを整え、調和した状態に戻っていき日々健康で快適に過ごせるようになりましょう!

Meridian Movement Method
ログインして資料と動画にアクセス
ウェビナーにも参加できます!
ご購入はこちら!

資料目次

M3index.jpg

動画サンプル

【アクセスまでの流れ】

  1. 「購入する」ボタンよりお申し込みページへ移動して下さい。

  2. 新規登録し当ページにログインしてから、お申し込みを完了して下さい。

  3. 自動返信メールがいくので、記載された振込先にご入金ください。

  4. ログイン、お振込が確認でき次第、アクセスを承認させて頂きます。

  5. M3 Videos」ページより、Meridian Movement Methodの資料・動画にアクセスできるようになります。

利用者の声

名前から各個人のウェブサイトにリンクしています。直接受けて体験してみたい方はご連絡してみて下さい。

現在M3を自分の身体の調整に使っております。僕自身鍼灸師なので、今の身体の状態は何の経絡を使えばいいのかなぁなどを考えながら行っております! 

 

M3を行っているとすぐに身体に変化があるのがわかります。

主に「呼吸」「 関節可動域」「 気持ち」 が楽になってくる感覚です!

今後はお客様相手の施術やピラティスなどにも活かせるようにトライしていこうと思っております!

M3自分の身体の調整や施術や運動の幅を広げるのにオススメですよ!

M3を行うと身体の軸が整います。頭もスッキリするので毎朝取り入れています!

M3後にピラティスを行うと余分な緊張が抜け、意識したい筋肉にスイッチが入る感覚、エクササイズの方向性がより明確になり、動作の質が上がる感覚があり気持ち良く、楽しいです!

私自身鍼灸師ですが、経絡を意識して運動をしたことはありませんでした。

実際に毎朝二週間毎日続けたことでカラダの変化を感じられました。時々、お酒を飲み過ぎると次の日はカラダがむくんで重いのですが、その症状が軽減されました。M3の特徴は「縮める」「呼吸」「感じる」ことでカラダの本来持つ働きを活性化し巡り調った感じがします。

 

鍼灸師として患者さんの養生にも活用できそうです。

僕の個人的感想を載せておきます。

 

体幹部の状態が大分感覚とし変わります。少し胸を張る人、腰を反る癖がある人は、新しい感覚を得る可能性が高と思います。これによって、足底の感覚が変わったり、股関節の動かし方も変化が生まれそうです。

 

また、改めて思ったことは非常に動きが独特です。何度かやっているうちに慣れてきますが、正確に行うことで感覚が豊になってくると思います。また、動作を的確にすることの難しさを知るにも、とても良いと思っています。他のエクササイズにも言えますが、実は動作を的確に行なっていくことは非常に難しい作業です。スクワットも突き詰めていくと激ムズなんです。ただ、なんとなくできてしまいます。やっている感覚が生まれてしまうことがこの事実を隠している感じがします。

 

これがM3の場合、的確に出来ることが知覚を変えていく上で大切なので、的確に体を動かす難しさを実感出来ると思います。

 

ちなみに運動前や、お風呂の前にやることが僕は多いです。ちょっとした時間は体を落ち着かせることにもなるので、オススメです。

全身の可動域から身体の制限を評価・解消していくIMACが、

誰でもできるムーブメントとして登場です✨✨

体感覚として、満遍なく全身を使えると共に、呼吸がしやすくなります。

また、動作自体が今まで自分自身の知らなかった身体全身の繋がりを教えてくれたりもするので、使えていなかった部位への感覚も入っていきます。

M3はとても精密にまとめられているので、全身の繋がりを得るためには、動作の中での細かい姿勢のポジション・角度などが大切になってきます。実際にレクチャーを受けながら覚えていく事で、日に日に体が変化していくのを感じられると思います!

第2子の妊娠中に学んでいたIMACをピラティスのムーブメントにも活かすことでクライアントの動きの質感が変わることを日々、指導させてもらいながら感じています。

 

M3は自身が産後のリカバリーのタイミングでレクチャーしていただいて、実際に続けていく事で、第1子の時の産後の戻り方との違いを感じています。

 

全身の繋がりが通った時には、なんだか心地よい感覚で、12通りの動きを行うと全身をくまなく動かせたことによる気持ち良さと、自分自身で動かす事の大切さを改めて知るのと同時に達成感もあります。

 

始めは新しい形のもので混乱するかもしれませんが、コツコツと少しずつでも続けていくことで体がドンドンと動きを覚えていくようにもなります。ラジオ体操を覚えていく感覚で自身のメンテナンスのために取り組んでいただけたら体の変化も楽しいものになるかもしれません✨

 

私は普段、ロルフィングを中心として施術を組み立てているのですが、時に、なぜこのような状態になっているのだろう?なぜここから改善してくれないのだろう?と施術中に思うことがありました。その際に、IMACを通じて評価を的確にできると、驚くほど状況が改善していくことを日々体感させてもらっています。

 

その中で、運動や自ら動くことで改善をもたらすこのM3の出現は、新しい扉を開いてくれたように感じます。とてもわかりやすく、施術者はもちろんクライアントさんにも多くの実感を感じられることがとても大きな特徴だと思います。

 

覚えることは少し細かく、丁寧にやらないといけないのですが、しっかり効果的にできると活性化された体幹部や身体全体の安定により立ちやすく、座っている時も身体が何かに支えられているような感覚にもなり、「身体が自然とそうなっている」ことを身体で理解できることがとても面白いです。

 

何回かやっていくと、これまで苦手だった動きや不得意側の動きが自然とできるようになっていたり、積み重ねによる成長をとてもわかりやすく感じられるので、継続のモチベーションもとても高くなります。やらされる動きやトレーニングではなく、自然とやりたくなる動き、という感覚をM3から感じているので、運動指導者はもちろん、運動を習慣として続けることが難しい方にとっては、とても直感的に働きかけてくれるコンディショニング方法だと思います。

 

Address:〒541-0041 大阪市中央区北浜2丁目1-14北2ビル701号室